TEELING SINGLE MALT 23yo 1991 for Three Rivers

TEELING SINGLE MALT 23yo (1991) for Three Rivers SHERRY HOGSHEAD  No.6821 70cl  54% / テイスティングノート : 香りはオーク、レーズン&甘いカカオやコーヒー、チョココーティングのパッションフルーツ。味はチョコレートビターと僅かなスモーク、ゆっくりアダルトなパッションフルーツとピーチ。フィニッシュはオレンジピールとチョコビター、ライトなスモークが長く続く。      アイリッシュウイスキーのイメージを変えたインディペンデントボトラー「ティーリング」から、好評のうちに終売となりましたヴィンテージリザーブ21年シリーズの日本限定シングルカスク&カスクストレングス、1991 23年熟成をご案内致します。ティーリングウイスキー社はアイルランドのダブリンに本拠を構えるインディペンデントボトラー(独立瓶詰業者)です。アイリッシュウイスキー業界にアイルランドの“独立”の気運を再び取り戻そうと、当時のクーリー社の社長であったジャック・ティーリング氏が、ハンドクラフト&スモールバッチのアイリッシュウイスキーを作るべく、クーリーを離れて2012年に設立しました。アイルランドの蒸留所と樽の供給に関する契約を結び、今後使用する樽を長期にわたり確保することに成功。しかし、その後の展開を考え自ら蒸留することを計画します。ティーリング家はダブリンでウイスキーの生産が盛んだった1700年代に既にウイスキーの蒸留所を所有していました。そんな同家とゆかりがあるダブリン市内の有名なセントパトリック大聖堂から僅か500メートルの距離に、ついに昨年秋、ティーリング蒸留所が正式にオープンしました!ダブリン市内周遊観光バスのルートにも含まれており、既に有名スポットとなっております。ティーリング21年の衝撃的なトロピカルなテイストは、アイリッシュシングルモルトが持つポテンシャルの高さを十分に感じさせてくれました。そんなティーリング21年シリーズが残念ながら終売となってからしばらく経過し、市場で見かけることが少なくなってきた中で、23年シェリーカスク シングルカスクがカスクストレングスでリリースです。テイストはシェリーカスクの上質なレーズン&チョコレートにティーリング特有の南国フレーバーがアダルトにマッチングしています!ティーリング23年のアダルトな南国フレーバーをお楽しみください!
販売価格 25,400円(内税)
SOLD OUT

Group

About the owner

いりやま小山商店 小山弘幸

明治に祖父と祖母が北海道に移り住んでからはや、一世紀になろうとしています。魚の行商から始まり、昭和33年に酒類販売免許を取得し、ちいさな町でちいさな酒屋を営んでいます。砂川市は札幌市と旭川市のほぼ中間に位置しており、周りには温泉もたくさんあり、ピンネシリの夕焼けがやさしく心を癒してくれます。超有名な酒よりも米の旨さを感じさせてくれるお酒が好きな酒屋です。ちょっと覗いてみて下さい。

Top