粕取り焼酎 泰蔵(たいぞう) 720mL 25度

原材料 清酒粕・米麹 度数 25度 容量 720mL                           永く途絶えていた国稀の焼酎が半世紀の時を越え、復活しました。        
国稀酒造創業者 本間泰蔵は、日本酒とともに酒粕を原料とした粕取り焼酎の製造にも力をそそいでいました。
(明治33年から昭和18年頃まで) 当時、「日の出」という名で売られていた焼酎は、地元増毛はもとより、
宗谷・樺太地方にまで流通し、鰊場のヤン衆達に広く親しまれていました。                                              
商品の特徴 酒粕を主原料としてモロミを造り、これを蒸留した「酒粕焼酎」は他の焼酎に比べ独特の個性があり力強さは群をぬいています。玄人好みの香り高く豊かな味わいをお楽しみください。
販売価格 1,400円(内税)
購入数


Group

About the owner

いりやま小山商店 小山弘幸

明治に祖父と祖母が北海道に移り住んでからはや、一世紀になろうとしています。魚の行商から始まり、昭和33年に酒類販売免許を取得し、ちいさな町でちいさな酒屋を営んでいます。砂川市は札幌市と旭川市のほぼ中間に位置しており、周りには温泉もたくさんあり、ピンネシリの夕焼けがやさしく心を癒してくれます。超有名な酒よりも米の旨さを感じさせてくれるお酒が好きな酒屋です。ちょっと覗いてみて下さい。

Top