白瀑(しらたき)純米 ど辛720mL

原料米 でわひかり 精米 65% 酒度+12 酸度1.8度数15.8                    山本合名会社は、裏山の世界遺産に指定されている白神山地から湧き出る豊富な天然水を直接蔵まで引き込み、酒造りの全工程に湧き出たままの状態で使用する全国で唯一の蔵元です。この湧き水はキメ細かな軟水で、柔らかでふくらみのある酒に生まれ変わります。平成17年の造りから、40年間杜氏として蔵を支えてきた堀江杜氏に替わり、若手のホープとして高い評価を得ている気鋭の杜氏、古内 茂美氏が酒造りを始めました。しかし、さらにレベルアップするため19年の冬から蔵元自らが製造責任者となり酒造りを始めた白瀑の酒。益々注目の蔵です。さらにレベルアップが期待される白瀑の酒。    この純米「ど辛」は冬季限定で好評を博したにごり酒「ど」のシリーズ第2弾として発売されました。純米ながら日本酒度+12と言う鮮烈な味わい純米吟醸並の心地よい香り、雑味のない抜群にキレる後味、1度、試す価値有り。
販売価格 1,130円(内税)
購入数


Group

About the owner

いりやま小山商店 小山弘幸

明治に祖父と祖母が北海道に移り住んでからはや、一世紀になろうとしています。魚の行商から始まり、昭和33年に酒類販売免許を取得し、ちいさな町でちいさな酒屋を営んでいます。砂川市は札幌市と旭川市のほぼ中間に位置しており、周りには温泉もたくさんあり、ピンネシリの夕焼けがやさしく心を癒してくれます。超有名な酒よりも米の旨さを感じさせてくれるお酒が好きな酒屋です。ちょっと覗いてみて下さい。

Top